病院別 横隔膜腫瘍・横隔膜疾患(新生児を含む。)の治療実績

都道府県で絞り込み
順位 病院名 都道府県 治療実績
合計件数 手術あり 手術なし
1 東京慈恵会医科大学附属病院 東京都 42 27 15
2 岡山大学病院 岡山県 19 19 -
3 名古屋大学医学部附属病院 愛知県 19 19 -
4 大阪大学医学部附属病院 大阪府 14 - 14
5 国立病院機構 函館病院 北海道 14 - 14
6 長崎大学病院 長崎県 14 14 -
7 柏厚生総合病院 千葉県 13 - 13
8 九州大学病院 福岡県 13 13 -
9 近畿大学医学部附属病院 大阪府 13 - 13
10 静岡済生会総合病院 静岡県 12 - 12
11 京都府立医科大学附属病院 京都府 11 11 -
12 三重大学医学部附属病院 三重県 11 11 -
13 協立病院 北海道 10 - 10
14 南大阪病院 大阪府 10 10 -
15 順天堂大学医学部附属順天堂医院 東京都 10 10 -
16 大阪市立大学医学部附属病院 大阪府 10 10 -
17 府中病院 大阪府 10 10 -
18 広島市立広島市民病院 広島県 10 10 -

※厚生労働省「平成27年度DPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」」の2015年4月~2016年3月退院患者の統計をもとに、QLifeで作成。

※件数が10件未満の場合は「-」と表記

横隔膜腫瘍・横隔膜疾患(新生児を含む。)の治療実績を都道府県別に見る

北海道・東北

九州・沖縄