福仁会病院

あたたかいスタッフの皆さんがデリケートな病気の治療をサポートしてくれます

メタボ主婦さん 30~40代女性(2007年06月08日投稿) 精神科は、目に見えない心の病気を扱うだけに、病院への不安はありますよね。
私は躁鬱病の躁状態の時、家族に強制的に連れて行かれ、訳も分からず入院したのですが、今を思えば、ここで良かったです。
暴れたり、点滴を抜いてしまったりするので、両手両足拘束され、オムツをあてて独房のような保護観察室での治療は、家族の方も戸惑うかもしれません。
でも看護師さん達は本当に優しく、あたたたかく、笑顔を絶やさない方々で、家族も心強かったらしいです。
お見舞いも行きやすい感じ。
私もそうでしたけど、他の患者さんの、めちゃくちゃな話も真剣に聞いてくれ、要望にもできるだけ応えようと努力してくれました。
食事は、私は美味しかったと思います。
おやつには自分の好きなものを食べられました(摂食障害とか、病気によっては違うかも)。
家族の相談も、ちゃんと個室で、しっかり聞いてくれます。
新しくなってゆったりと広々した建物になりましたが、いつも綺麗なお花が飾ってあったり、絵がかけてあったり、明るくて落ち着いた雰囲気です。 不適切な口コミを報告

関連する疾患

躁状態に関する

おすすめの記事

福仁会病院の近くにある病院

福仁会病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。