武井内科医院

診療科目

内科神経内科呼吸器科循環器科

診療時間

午前 午後 その他
9:00 - 12:00 15:00 - 18:00
9:00 - 12:00 15:00 - 18:00
9:00 - 12:00 15:00 - 18:00
9:00 - 12:00 15:00 - 18:00
9:00 - 12:00

休診日:木・日・祝

※診療時間は、変更される事や、診療科によって異なる場合があるため、直接医療機関のホームページ等でご確認ください

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - - - -
公式サイト http://takeinaika.webmedipr.jp/

医院からのお知らせ(現在お知らせはありません)

医院の求人(現在求人情報は登録されていません)

武井内科医院の院長/関係者様へ
写真、お知らせ、求人の掲載は、下記よりお問い合わせください。

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

アクセス

近隣の駅からの距離

  • 国府津駅(JR御殿場線)から0.19km
  • 国府津駅(JR東海道本線(東京~熱海))から0.19km

地図を見る

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

武井内科医院の最新口コミ(1件)

健診・人間ドック、専門外来など

}

健康診査、人間ドック、健康相談

健康診査を実施していない
健康相談を実施していない

専門外来

健康診査及び健康相談

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 神経内科
特色 地域におけるかかりつけ医としての役割を担う一方で、神奈川県西部では数少ない神経内科専門医として診療している。丁寧な問診と神経学的診察を基本に診断・治療を行っている。CTやMRIなどの画像診断や電気生理学的検査などは近隣医療機関と連携して行い、治療についても必要に応じて専門医療機関へ紹介している。また、訪問診療(定期的・計画的往診:要相談)を行っており、在宅支援診療所である。在宅で療養する患者さんやその家族を支えるため、近隣の神経内科医や訪問看護ステーションや居宅介護支援専門員(ケアマネジャー)、行政職員などと積極的に連携している。
症例数 外来患者数は1日平均60人。神経内科分野における新患では、頭痛、めまい、しびれ、もの忘れが多く、紹介患者も少なくない

★片頭痛や緊張型頭痛に対しては、各種薬物療法に加え生活指導にも力を入れている

★良性発作性頭位めまいに対しては、症例により浮遊耳石を移動する理学療法を行う

★神経難病ではパーキンソン病や多系統萎縮症、進行性核上麻痺、筋萎縮性側索硬化症の患者さんを診療している

★アルツハイマー病をはじめとした認知症疾患の診断・治療も行っている。慢性硬膜下血腫など治療可能な認知症を早期発見し、専門医に紹介している。また、投薬治療以外にも介護方法の助言や、地域住民に対する認知症啓発活動なども積極的に行っている

★診断結果や治療法については十分理解していただけるよう分かりやすく丁寧に説明し、同意の下で治療を進めるよう心がけている

★脳卒中後遺症や神経難病、認知症などのために通院が困難な患者さん約40人に対し、訪問診療を行っている。
医療設備 特殊検査設備はなし。
所属スタッフ 武井和夫院長。
所属医師 武井 和夫  1969年生まれ 埼玉医科大学卒
  • セカンドオピニオン受入 ○
  • 初診予約 ×
  • 主治医指名 ○
  • 執刀医指名 /

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 神奈川」(ライフ企画)

インフォメーション

武井内科医院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

武井内科医院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。