今井眼科医院

専門医より推薦を受けた診療科目・診療領域

今井眼科医院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。
このページでは、専門医より推薦を受けた分野(科目、領域)の特色や症例数、所属している医師について取材・調査回答書より記載しています。 ※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

眼科

分野

眼科

特色

白内障、緑内障、斜視、形成などの手術を日帰りで行っている。斜視・弱視など小児の検査ができるように器機をそろえてある。院内はすべてバリアフリーになっているため、検査や診察が車椅子のままできる。予約制を採用しており、患者の8割が予約し受診するため待ち時間が少ない。

症例数

外来患者数は1日平均約100人。年間手術件数約600件。手術の内訳は白内障約400件、緑内障約10件、斜視・眼筋麻痺約20件、眼瞼下垂などの形成手術約100件、涙道の手術約15件、その他は外眼部手術。各種レーザー治療約100件。すべての手術を日帰りで行っている。特に白内障では超音波白内障手術装置と手術顕微鏡を2台ずつ準備し、万が一の故障に備えている

★小児の斜視や眼瞼下垂などの手術で、全身麻酔が必要な場合は小諸厚生総合病院に入院し、院長が手術に出張している。月に1回は同院で弱視斜視外来を担当している

★コンタクトレンズ処方、定期検査にあたっては全例に角膜内皮検査を行い、安全に使用できるように指導している

★近くの開業の先生、病院の先生と協力して、眼科のほとんどの病気に対して専門的な検査治療が受けられるような体制をとっている

★病気についてわかりやすく説明した院内新聞を月1回発行している。また、その新聞をインターネットホームページに掲載し、医療相談も行っている。

医療設備

超音波白内障手術装置2台、手術顕微鏡2台、光凝固装置、ヤグレーザー、自動視野計、角膜内皮解析装置、レーザーフレアセルメーター、眼底カメラ、網膜電図、OCT斜視弱視検査など、ほとんどの検査ができる。

所属スタッフ

今井済夫院長。

「医者がすすめる専門病院 北信越版」(ライフ企画 2009年5月)

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

インフォメーション

今井眼科医院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

今井眼科医院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
名医の推薦分野について
名医の推薦分野に掲載する情報は、ライフ企画が独自に調査、取材し、出版する書籍、「医者がすすめる専門病院」「専門医が選んだ★印ホームドクター」から転載するものです。出版時期は、それぞれの情報ごとに記載しています。全ての情報は法人としてのQLifeの見解を示すものではなく、内容を完全に保証するものではありません。