みずのクリニック

専門医より推薦を受けた診療科目・診療領域

みずのクリニックは、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。
このページでは、専門医より推薦を受けた分野(科目、領域)の特色や症例数、所属している医師について取材・調査回答書より記載しています。 ※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

心療内科

分野

心療内科

特色

不安障害(パニック障害など)や気分障害(うつ状態、うつ病)を含む心身症全般の治療をしている。胃腸神経症、機能性胃腸障害、過敏性腸症候群、摂食障害、過呼吸症候群、呼吸神経症、喉頭神経症、心臓神経症、頭痛症、更年期障害、月経前緊張症、疼痛障害、自律神経失調症、円形脱毛症、慢性じんま疹などが心身症と呼ばれている。ストレスによる変化が患者さんの弱い身体部分に現れてくる疾患群である。各々の性格、生活様式、対人関係、対処能力などによって症状や病態が変わるので治療上の工夫が必要となる。そこで行動療法、認知療法、交流分析、家族療法、薬物療法を患者さんや疾患ごとに組み合わせて治療をしている。

症例数

この1年間で約300人程度が受診し、1日に30~40人の診察をしている。ここ3カ月間の新しい患者さんの内訳は以下のとおりであった。不安障害29%、気分障害23%、一般内科23%、身体表現性障害15%

★気分障害についてはSSRI投薬を中心とした薬剤治療と同時に認知療法を行い、改善後の再発防止に力を入れている

★不安障害については不安に対する薬物療法と同時に心理的脱感作療法を併用し、疾病克服感の獲得と薬剤離脱後の効果持続を目指している

★心身症的生活や神経症的思考については、薬剤を用いながらもライフスタイルを変容させる行動療法的介入を行い,治療成績の向上を目指している

★従来の薬物療法では限界がある場合には、漢方薬を用いて効果をあげる工夫をしている。とくに不安障害や心身症では、漢方薬を積極的に併用することで現代薬の投薬量を減らす努力をしている

★入院病床はないので、必要な時期には適切な病院を紹介している。

所属スタッフ

水野義陽院長。

「医者がすすめる専門病院 北信越版」(ライフ企画 2009年5月)

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

インフォメーション

みずのクリニックを見ている方は、他にこんな病院を見ています

みずのクリニックの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
名医の推薦分野について
名医の推薦分野に掲載する情報は、ライフ企画が独自に調査、取材し、出版する書籍、「医者がすすめる専門病院」「専門医が選んだ★印ホームドクター」から転載するものです。出版時期は、それぞれの情報ごとに記載しています。全ての情報は法人としてのQLifeの見解を示すものではなく、内容を完全に保証するものではありません。