すべて
病名
 × 
  • 尋常性乾癬

    じんじょうせいかんせん

    乾癬とは、皮膚が赤くなって盛り上がり、表面に雲母のような白い垢が厚く付着して、その一部がポロポロとはがれ落ちる病気です…

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症

  • 膿疱性乾癬(汎発性)

    のうほうせいかんせん(はんぱつせい)

    表面にうみ(膿疱)をもつ乾癬(尋常性乾癬)で、発熱などの症状も現れ、乾癬の重症型と考えられています。日本では約1000…

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症

  • 関節症性乾癬

    かんせつしょうせいかんせん

    手指や足趾、四肢などの関節炎を合併する乾癬(尋常性乾癬)です。患者さんはやや男性に多いとされており、乾癬の重症型と考え…

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症

  • 類乾癬

    るいかんせん

    類乾癬とは、(尋常性)乾癬に似ていて乾癬でないという意味です。乾癬との大きな違いは、発疹部に集まっている白血球のタイプ…

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症

  • 扁平苔癬

    へんぺいたいせん

    四肢の関節部、陰部などに、紫紅色で平らに盛り上がった発疹ができる病気で、かゆみがあります。

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症

  • 毛孔性紅色粃糠疹

    もうこうせいこうしょくひこうしん

    毛穴に一致して白っぽい垢を伴う赤い発疹が現れ、長期になると発疹がくっついて乾癬様になる病気です。若年型と成人型がありま…

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症

  • ジベルバラ色粃糠疹

    じべるばらいろひこうしん

    主として20〜30代の成人にみられ、腹部を中心に、突然たくさんの赤い発疹ができます。発疹がたくさんでき、派手に見えるわりに…

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症

  • 光沢苔癬

    こうたくたいせん

    大きさがほぼ均一の、小さな盛り上がり(丘疹)がたくさん集まって生じる病気です。扁平苔癬のひとつのタイプとする説もありま…

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症

  • 疱疹状膿痂疹

    ほうしんじょうのうかしん

    妊娠をきっかけに、うみをもった地図状の赤い発疹が全身に生じる病気です。発熱などの症状を伴うこともあり、膿疱性乾癬のひと…

    カテゴリー  皮膚の病気 » 炎症性の角化症