すべて
病名
 × 

薬物による影響
やくぶつによるえいきょう

もしかして... 緑内障  シンナー中毒

つぶやく いいね! はてなブックマーク

薬物による影響とは?

 自律神経に関与する薬剤を点眼・内服・注射した場合は瞳孔径に影響が出ます。代表的な薬剤としては、眼科で検査・治療に用いられるミドリン・ネオシネジン、アトロピンには散瞳効果があり、緑内障治療に用いられるピロカルピンには縮瞳効果があります。

 全身的には、有機リン系毒物による中毒では著しい両眼縮瞳、モルヒネやヘロインなど麻薬中毒でも縮瞳、またシンナー中毒では軽度散瞳することが知られています。

薬物による影響と関連する症状・病気

(執筆者:大阪赤十字病院眼科副部長 田口 朗)

おすすめの記事

薬物による影響に関する医師Q&A