杉本クリニック

診療科目

内科

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - - -
駐車場 無料:9台
外国語対応 英語

医院からのお知らせ(現在お知らせはありません)

医院の求人(現在求人情報は登録されていません)

杉本クリニックの院長/関係者様へ
写真、お知らせ、求人の掲載は、下記よりお問い合わせください。

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

アクセス

近隣の駅からの距離

  • 下曽根駅(JR日豊本線(門司港~佐伯))から0.59km

地図を見る

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

杉本クリニックの最新口コミ(0件)

杉本クリニックを受診した事がありますか?
あなたの受診した体験から、杉本クリニックの「よいところ」「おすすめポイント」を教えて下さい。

口コミを投稿

専門医

消化器病専門医(1) / 糖尿病専門医(1) ※カッコの中は専門医の人数です。

専門外来、予防接種など

}

専門外来

糖尿病

予防接種

インフルエンザ
肺炎球菌感染症

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 糖尿病内分泌内科
特色 糖尿病患者さんを中心に診療できるようなシステムを組んでいる。看護師5人は糖尿病の療養指導に精通しており(うち3人は日本糖尿病療養指導士資格あり)、栄養管理士(日本療養指導士資格あり)も常勤していて、毎月院内で糖尿病調理実習も行っている。定期的な糖尿病教室だけでなく、「歩こう会」も看護師指導のもとで実施している。糖尿病の集団指導(糖尿病教室など)よりも個人指導に力点をおいている。実地医家だからできるオーダーメイドの糖尿病療養指導により、患者さん自身にやる気を持ってもらうことが治療理念である。
症例数 毎月平均約1,000~1,100人の患者さんが来院しているが、そのうち90%は糖尿病患者さんである。インスリン治療者は320人ほどで、原則的に外来でインスリン導入を行っており、血糖自己測定者が多い。患者さんが糖尿病に関して自己管理ができるように医師、看護師、管理栄養士が総合的に指導している。教育入院や入院治療は、九州労災病院、北九州市立医療センター、国立病院機構小倉医療センター、北九州総合病院にお願いしている。これらの病院は診診連携ネットワーク「大貫カンファレンス」への参加病院でもある。また、CTやMRI等の検査は九州労災病院や国立病院機構小倉医療センターの放射線科に当クリニックから直接予約できる。日本糖尿病協会の分会「足立会」があり、患者有志で運営している。このような分会が集まった「北九州懇和会」の運営を92年以来、院長が会長として手伝っているために、クリニックとして北九州市の糖尿病患者さんを側面から応援し、各種相談にものっている。外来予約制で受信の際は必ず電話連絡をお願いします。
医療設備 超音波検査装置、動脈硬化検査装置。
所属スタッフ 杉本英克(内科、糖尿病)。

「医者がすすめる専門病院 福岡」(ライフ企画 2009年8月)

インフォメーション

杉本クリニックを見ている方は、他にこんな病院を見ています

杉本クリニックの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。