井の頭通りこう門科胃腸科

診療科目

内科胃腸科外科肛門科

診療時間

午前 午後 その他
9:00 - 12:00 16:00 - 18:00
9:00 - 12:00 16:00 - 18:00
9:00 - 12:00 16:00 - 18:00
9:00 - 12:00 16:00 - 18:00
9:00 - 12:00 16:00 - 18:00

休診日:水・日・祝

※診療時間は、変更される事や、診療科によって異なる場合があるため、直接医療機関のホームページ等でご確認ください

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方 セカンド
オピニオン
- - -
公式サイト http://www.ino8550.jp/
アクセス 京王電鉄井の頭線富士見ヶ丘から徒歩10分
駐車場 無料:8台
外国語対応 英語

井の頭通りこう門科胃腸科の院長/関係者様へ

写真掲載、お知らせ掲載を希望される場合下記よりお問い合わせください。お知らせ掲載は、メールで投稿ができる、便利な機能です。

写真・お知らせ掲載に関するお問い合わせ

井の頭通りこう門科胃腸科の院長/関係者様へ
病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。
※よろしければ口コミウィジェットをご活用下さい

ストリートビュー

拡大・縮小

アクセス

最寄駅からの所要時間

京王電鉄井の頭線富士見ヶ丘から徒歩10分

近隣の駅からの距離

  • 富士見ヶ丘(京王井の頭線)から0.81km
  • 久我山(京王井の頭線)から0.95km

井の頭通りこう門科胃腸科の最新口コミ(5件)

口コミをもっと見る

専門医

外科専門医(1) / 大腸肛門病専門医(1) ※カッコの中は専門医の人数です。

短期手術、専門外来、予防接種など

}

対応可能な短期手術(日帰り)

内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術

対応可能な短期手術(一泊二日)

痔核手術

専門外来

女性専門外来/クローン外来

予防接種

インフルエンザ
肺炎球菌感染症

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 肛門科
特色 肛門疾患(痔核、裂肛、痔瘻等)、大腸疾患、炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)の診断、治療を一貫して行い、大腸内視鏡で大腸ポリープ切除、大腸癌の早期発見等の診断治療も行っている大腸肛門疾患の専門クリニック。大腸癌や難治性の炎症性腸疾患は、後方医療施設との連絡を密にし、専門病院を紹介している。他院からの紹介も多い。日本大腸肛門病学会専門医修練施設。
症例数 年間の肛門疾患入院手術症例数は約400例、日帰り手術は年間約150例、内訳は内外痔核が60%、痔瘻20%、裂肛・その他20%

★肛門疾患の治療は保存的治療を第一選択に行っているが、手術が必要となれば患者の生活環境等を考慮しながら、術式や日程を決めている。痔核の術式は主に半閉鎖式結紮切除術を基本に行い、ジオン注射治療(ALTA法)も併用している。痔瘻の手術は切開開放術、肛門上皮温存術シートン法を部位により使い分けている。裂肛にはLSIS法(側方皮下内括約筋切開術)や場合によりSSG法(皮膚弁移動術)を用いている。手術術式は肛門機能の温存に努め、術後合併症のないよう工夫されている

★大腸内視鏡検査は年間約1,500例で、大腸ポリープ切除は約350例行っている。クローン病、潰瘍性大腸炎も増加傾向にあり、経管栄養の教育入院をはじめ、管理栄養士と共に食事療法の指導も行っている。便秘についても食事指導を行っている。
医療設備 NBI拡大内視鏡(胃・大腸)、画像モニターシステム、電子カルテ、画像ファイリングシステム、腹部超音波診断装置など。
所属スタッフ 大堀晃裕院長(日本大腸肛門病学会指導医・専門医、日本外科学会専門医)他、非常勤医2人(うち女性医師1人)。
所属医師 大堀 晃裕  1959年生まれ 近畿大学医学部卒
  • セカンドオピニオン受入 ○
  • 初診予約 △
  • 主治医指名 ○
  • 執刀医指名 ○

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 東京都版」(ライフ企画 2011年11月)

得意分野 大腸肛門病疾患
特色 大腸肛門疾患の専門クリニック。肛門疾患(痔核、裂肛、痔瘻等)、炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)の診断、治療を一貫して行い、大腸内視鏡で大腸ポリープ切除、大腸癌の早期発見等の診断治療も行っている。肛門疾患の手術は短期入院手術を基本とし、日帰り手術も相談のうえ行っている。大腸癌や難治性の炎症性腸疾患は後方医療施設との連絡を密にし、専門病院を紹介している。便秘については栄養士とともに指導、治療している

★患者さんへ:対話を大切にし、説明を十分行うよう努めています。
連携病院 社会保険中央総合病院、杏林大学医学部附属病院、東京医科大学附属病院
所属医師 大堀晃裕(おおほり あきひろ)
▼1959年北九州生まれ。近畿大学医学部卒。卒後7年間近畿大学消化器外科教室に在籍。92年より10年間社会保険中央総合病院大腸肛門病センターに在籍し、02年開院。日本大腸肛門病学会専門医・指導医、日本外科学会専門医。
推薦理由 時機を逃さずに専門医に紹介している。
専門医との連携がよく取れている。
新しい医療情報を勉強している。豊富な診療経験と知識がある。専門性が高い。

「専門医が選んだ★印ホームドクター 東京都」(ライフ企画 2011年2月)

井の頭通りこう門科胃腸科を見ている方は、他にこんな病院を見ています

井の頭通りこう門科胃腸科の近くにある病院

おすすめの記事

インフォメーション

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。