ペインクリニック北山医院

専門医より推薦を受けた診療科目・診療領域

ペインクリニック北山医院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。
このページでは、専門医より推薦を受けた分野(科目、領域)の特色や症例数、所属している医師について取材・調査回答書より記載しています。 ※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

ペインクリニック

分野

ペインクリニック

特色

95年に開院以来、一貫して痛みの診断・治療を目的に、ペインクリニック診療を行っている。県内はもとより、都内からの来院患者も多い。大学病院や他科からの紹介率が高い傾向にある。疼痛性疾患に幅広く対応しており、受診患者の約95%に神経ブロック治療を実施している。また、漢方も含めた薬物療法や理学療法も必要であれば併用する。

症例数

外来患者数は1日平均45人前後である。年間初来院患者数は約500人、年間延べ患者数は約9,500人となっている

★治療対象となる疾患は、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など腰下肢痛、頸椎椎間板ヘルニア、頸肩腕症候群、五十肩、頭痛、顔面痛に加え帯状疱疹痛が多い。また、末梢性顔面神経麻痺、突発性難聴などの神経系疾患も治療対象となる

★主たる神経ブロックは星状神経節ブロックが年間約4,000例、硬膜外ブロックは頸部・胸部・腰部合計約3,000例、仙骨部硬膜外ブロック約1,200例等が上位を占め、肩甲上神経ブロック、浅頸神経叢ブロック、肋間神経ブロック、トリガーポイント注射等が続く。神経ブロック実施後の安静時間を利用し、必要に応じて理学療法も併用している。X線透視下神経ブロック(神経根ブロック、腰部交感神経節ブロック、高周波熱凝固等)は、聖マリアンナ医科大学病院にて院長自ら行う。在宅診療は条件により実施可能。手術など入院治療の必要な症例は、聖マリアンナ医科大学病院、昭和大学病院、その他専門病院へ紹介している。

医療設備

神経ブロック台7台(電動5台)、直線偏光光治療器2台、デジタルX線撮影装置など。

所属スタッフ

北山隆院長(聖マリアンナ医科大学講師、日本ペインクリニック学会専門医、日本麻酔科学会専門医)。

所属医師

北山 隆  1954年生まれ 聖マリアンナ医科大学医学部卒
  • セカンドオピニオン受入 /
  • 初診予約 ×
  • 主治医指名 /
  • 執刀医指名 /

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 神奈川」(ライフ企画)

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

インフォメーション

ペインクリニック北山医院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

ペインクリニック北山医院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
名医の推薦分野について
名医の推薦分野に掲載する情報は、ライフ企画が独自に調査、取材し、出版する書籍、「医者がすすめる専門病院」「専門医が選んだ★印ホームドクター」から転載するものです。出版時期は、それぞれの情報ごとに記載しています。全ての情報は法人としてのQLifeの見解を示すものではなく、内容を完全に保証するものではありません。