仙台ペインクリニック

専門医より推薦を受けた診療科目・診療領域

仙台ペインクリニックは、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。
このページでは、専門医より推薦を受けた分野(科目、領域)の特色や症例数、所属している医師について取材・調査回答書より記載しています。 ※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

ペインクリニック

分野

ペインクリニック

特色

神経ブロック・薬物療法・リハビリテーション・心理アプローチなどを組み合わせて総合的に痛みを治療している。神経ブロック療法・薬物療法が主体ではあるが、理学療法士(常勤4人)、臨床心理士(非常勤2人)など専門スタッフも充実している。X線透視下神経ブロックや低侵襲手術なども多く行っている。入院施設もあり、短期入院での治療も可能である。

症例数

09年延べ外来患者数26,234人(1日平均90人)、新患1,170人、入院患者数延べ628人。神経ブロック総数:外来20,892件(1日平均71件)、年間入院1,707件。主な神経ブロック:腰部硬膜外ブロック8,662件、星状神経節ブロック7,135件、神経根ブロック721件、椎間板加圧術(造影)226件、三叉神経ブロック62件、低侵襲手術(経皮的髄核摘出術、エピドラスコピー、脊髄刺激療法、胸腔鏡下交感神経節切除術、経皮的椎体形成術、骨髄減圧術、ヌクレオプラスティー)45件など。厚生労働省先進医療である硬膜外内視鏡手術(エピドラスコピー)の認定承認施設(全国10カ所)のひとつである。

医療設備

MRI、X線透視装置、高周波熱凝固装置、サーモグラフィー、自動式経皮的髄核摘出キット、硬膜外内視鏡、ヌクレオプラスティー、ペインビジョン、超音波装置、神経ブロック用電動ベッド。バリアフリー構造。

所属スタッフ

伊達久院長、滝口規子医師、千葉知史医師、渡邉秀和医師(以上常勤)、大畑光彦医師、佐藤薫医師、中川雅之医師(以上非常勤)。
  • セカンドオピニオン受入 ○
  • 初診予約 ○
  • 主治医指名 △
  • 執刀医指名 /

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 東北版」(ライフ企画 2010年12月)

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

インフォメーション

仙台ペインクリニックを見ている方は、他にこんな病院を見ています

仙台ペインクリニックの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
名医の推薦分野について
名医の推薦分野に掲載する情報は、ライフ企画が独自に調査、取材し、出版する書籍、「医者がすすめる専門病院」「専門医が選んだ★印ホームドクター」から転載するものです。出版時期は、それぞれの情報ごとに記載しています。全ての情報は法人としてのQLifeの見解を示すものではなく、内容を完全に保証するものではありません。