専門医より推薦を受けた診療科目・診療領域

男山病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。
このページでは、専門医より推薦を受けた分野(科目、領域)の特色や症例数、所属している医師について取材・調査回答書より記載しています。 ※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

小児科

分野

小児医療

特色

京都府南部と大阪府北東部の小児医療の中核として、近隣の開業医と連携を保ちながら、あらゆる疾患の治療にあたり、子どもにも親にも分かりやすく親しみやすい診療、誰にでも分かる奇をてらわない治療を心がけている。

症例数

外来患者数1日50~100人で、入院患者数は年間約400例。平均在院日数が7日。過半数が肺炎など喘息を含めた呼吸器疾患、次いで多いのが消化器疾患、感染症。神経疾患、川崎病、新生児、腎疾患などが10~20例程度。神経外来では、てんかん、脳性麻痺、精神発達遅滞を来す疾患。当院ではキャリーオーバーで30歳を超える患者が増えつつある。年齢が上がるに従い気管切開、胃瘻などの処置が必要となるため、外科とも密接に連絡を取り、本人のみならず周りの人のQOL(生活の質)を下げないよう心がけている。心外来では、先天性心疾患、川崎病を代表とする後天性心疾患、不整脈などを中心に診ている。腎外来では、学校検尿で発見された微少血尿・蛋白尿の診断と治療、ネフローゼ症候群やIgA腎症などの慢性腎炎の他に、起立性調節障害、起立性蛋白尿など自律神経、体格などが関与する疾患群にも関心を持って診ている。アレルギー外来では、乳幼児からの気管支喘息やアトピー性皮膚炎など、非アトピーも含め様々なアレルギー疾患の診断と心理面を含めた治療。乳児健診、アレルギーを持つ子を含めた予防接種。

医療設備

脳波、ABR、筋電図、視覚誘発電位、胃食道pHモニター、睡眠時呼吸機能。

「医者がすすめる専門病院 兵庫・京都・滋賀」(ライフ企画 2011年5月)

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

インフォメーション

男山病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

男山病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
名医の推薦分野について
名医の推薦分野に掲載する情報は、ライフ企画が独自に調査、取材し、出版する書籍、「医者がすすめる専門病院」「専門医が選んだ★印ホームドクター」から転載するものです。出版時期は、それぞれの情報ごとに記載しています。全ての情報は法人としてのQLifeの見解を示すものではなく、内容を完全に保証するものではありません。