心臓カテーテルの対応が早いです

えーだぶ糖尿病さん 30~40代男性(2007年12月09日投稿) 今年の夏ごろ、72歳の母が倒れるほどでなかったものの、狭心症の症状(胸が締め付けられるように痛み、首元まで痺れが来る)を訴えたので、翌日一般外来で受診しましたが、受診科の選択がわからなかったところ、総合案内にナースがおり話をしたところ、循環器科を受けるよう言われました(痛みがあるときに救急車できなさいと怒られました^^;;)。
自分自身も狭心症の症状がかつてあったことと、母親自身症状が出たのが2回目だったことからも、その日のうちに入院となり、翌日には心臓カテーテルでの冠状動脈検査とすばやい対応で、閉塞率75%の狭心症であることがわかりました。
医師の丁寧な説明もあり、ステント(血管の狭さくを防ぐ筒状の金網)を入れる治療をすることになりました。
術後の経過も無事に進み、3週間以内で退院。
その後、血栓ができないようにする薬が欠かせない状態ではあるものの、日常生活にまったく支障のない状態です。
欠点は外来の待ち時間の長さと、駐車場の不足でしょうか。 不適切な口コミを報告

関連する疾患

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

太田記念病院の他の口コミ

太田記念病院の近くにある病院の口コミ

インフォメーション

太田記念病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

太田記念病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。