会員限定この記事を読むと10pt 進呈!!

新規会員登録(無料) ログイン

[マンガで読む病院イイ話] 2015/03/17[火]

いいね!つぶやく はてなブックマーク
医療崩壊が問題になる中、それでも昼夜懸命に命と向き合う医師や看護師がいる。QLifeに届いた多くの感謝の手紙(口コミ)の中から、いくつか紹介しましょう。

対応に感謝
父が大腸ポリープを切除しました。検査結果は早期の大腸がん
※このマンガはQLifeに投稿頂いた口コミにヒントを得て描かれたものです。人物描写等は実際と異なることがあります。

■ お寄せ頂いた口コミ

先日、父親が他の病院で内視鏡にて大腸ポリープを切除しました。
早期の大腸がんとの事で定期的に内視鏡検査と経過観察で特には内服などもありませんでした。
大腸がんの早期の場合には除去により完治の可能性が高いとも言われますが、内心再発とか、疑心暗鬼にもなり検索結果、評価の高いこちらに一度受診して、お話を伺いたいと思いました。
電話にて予約をする際も対応が穏やかで良い印象でした。
しかし、予約当日に父親が急遽『もういいから行かない』と言いだし、結局内視鏡手術した病理報告書など持ち、取りあえず病院へ伺いました。
病院内はどのスタッフの方も応対が丁寧なのにはほんとビックリしました。
表面的では無い病院の方針がしっかりしているのだと感じました。
受付にて本人が来ないのと、保険証も持って来ていないことを伝え、内心先生に聞いてもらうのは無理かも?と諦めつつでしたが、話も良く聞いて下さり、ここでも丁重な対応をして頂きました!!
診察は父が不在なものの病理報告書などを先生が見てくれて、『大丈夫だから心配はないです』との言葉にホッとしたのです。
また先生や立ち会っていた看護師さんの人柄にも暖かさを感じました。
支払い関係も面倒がらず色々教えて下さり、ほんと感謝しております。
本当にありがとうございました。
私に何かあったら是非お願いしたいと思います。


記事を読んでポイント獲得!

10pt 進呈!!

この記事を読んで
簡単なアンケートに回答すると、
"Amazonギフト券に交換できる"
QLifeポイントを獲得できます!

おすすめの記事

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。