すべて
病名
 × 
  • 血友病A・B

    けつゆうびょうえー・びー

    血友病は、止血に必要な「凝固因子」が不足するため、いったん出血すると血が止まりにくい疾患(先天性凝固異常症)です。血友…

    カテゴリー  遺伝的要因による疾患 » 血液・免疫系の疾患

  • 血友病

    けつゆうびょう

    血友病は、先天性出血素因のなかで最も頻度が高く(男子出生1万人に約1人)、生涯にわたり皮下血腫、関節出血、筋肉出血など…

    カテゴリー  血液・造血器の病気 » 出血傾向

  • 血友病性関節症

    けつゆうびょうせいかんせつしょう

    血友病は、血液凝固能の低下により、身体各部に出血を生じやすい遺伝病です。血友病Aと血友病Bとがあり、両者を併せ、日本で…

    カテゴリー  子どもの病気 » 運動器系の病気

  • 特発性血小板減少性紫斑病

    とくはつせいけっしょうばんげんしょうせいしはんびょう

    特発性血小板減少性紫斑病(ITP)は後天性の血小板減少に基づく出血性疾患のひとつです。小児では発症から6カ月以内に血小…

    カテゴリー  子どもの病気 » 血液の病気

  • フォン・ヴィレブランド病

    ふぉん・ヴぃれぶらんどびょう

    1926年にフォン・ヴィレブランドにより初めて報告された、遺伝性の血が止まりにくい病気です。その頻度は12万人に約1人と…

    カテゴリー  血液・造血器の病気 » 出血傾向

  • 血友病

    けつゆうびょう

    出血が止まるためには、局所の血管が収縮するとともに血小板が粘着・凝集し、引き続いて血液凝固反応が起こり、フィブリンとい…

    カテゴリー  子どもの病気 » 血液の病気

血友病Aに関する医師Q&A