佐々木歯科・口腔顎顔面ケアクリニック

新型コロナウイルスの影響により、休診の可能性がありますので、受診前にご確認ください。

医院からのメッセージ

虫歯の治療から口腔がんの治療まで歯科で扱うすべての疾患が当院の治療範囲。当院の理念は「友愛、調和、先進」であり、患者さまに優しい医療の実現。患者さまの苦痛を理解し、患者さまと共に治療を行う。常に最先端の歯科医療を追究し実践する。ほぼ毎日訪問診療を実施し、インプラントや口腔がん治療後に寝たきりになった方でも安心して充実した口腔ケアや術後の治療が継続可能。開院当初から入院施設(3室3床)を有し、全身麻酔による顎変形症の骨切り、顎骨骨折手術、顎関節内視鏡手術、唾液腺内視鏡手術、CBCTによるザイゴーマおよびサイナスリフト、ソケットリフト、腸骨移植など各種インプラント手術、舌癌、歯肉癌などの手術と抗がん剤治療、各種臨床検査、下歯槽神経・舌神経損傷後の神経縫合術、大耳介神経移植術、顎嚢胞摘出術、消炎手術、自己血輸血、同種血輸血、PRPなどを実施。3名の大学教授と准教授含む総歯科医師数15名、看護師、衛生士、技工士、受付、助手など総勢51名で診療にあたっている。

診療時間

午前 午後 その他
9:00 - 13:00 14:00 - 18:00
9:00 - 13:00 14:00 - 18:00
9:00 - 13:00 14:00 - 18:00
9:00 - 13:00 14:00 - 18:00
9:00 - 13:00 14:00 - 18:00
9:00 - 13:00 14:00 - 18:00

休診日:日・祝

※診療時間は、変更される事や、診療科によって異なる場合があるため、直接医療機関のホームページ等でご確認ください

施設情報

駐車場 人間ドック カード 院内処方
-
公式サイト http://www.sasaki-dentistry.com/
アクセス JR内房線館山駅からバス5分
駐車場 無料:40台
カードによる
支払い
VISA、MASTER、JCB、DINERS、UC ※条件によって利用できない場合があります。直接医療機関のホームページ等でご確認ください。
外国語対応 英語

病院情報の誤りのご連絡は病院情報変更フォームをご利用下さい。

アクセス

最寄駅からの所要時間

JR内房線館山駅からバス5分

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

佐々木歯科・口腔顎顔面ケアクリニックの最新口コミ(0件)

佐々木歯科・口腔顎顔面ケアクリニックを受診した事がありますか?
あなたの受診した体験から、佐々木歯科・口腔顎顔面ケアクリニックの「よいところ」「おすすめポイント」を教えて下さい。

口コミを投稿

専門医

口腔外科専門医(1.5) / 小児歯科専門医(0.4) / 歯科麻酔専門医(0.2) ※カッコの中は専門医の人数です。

在宅医療、人材募集、推薦・連携

在宅医療 往診(一時的訪問)可能
訪問診療(計画的訪問)可能
人材募集 看護師、歯科医師、歯科衛生士を募集しています。

※この情報は医療機関からの情報提供に基づいて掲載しています。

佐々木歯科・口腔顎顔面ケアクリニックの院長 / 関係者様へ
在宅医療、人材募集、推薦・連携欄への記載はQLifePro 貴院情報編集に登録いただくと無料で行えます。

名医の推薦分野

この病院は、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。 推薦を受けた分野(科目、領域)は以下です。記載内容はいずれも取材・調査回答書より。※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

分野 歯科口腔外科
特色 全身麻酔設備、3室3床の入院施設を有する有床歯科施設である。虫歯、歯周病から口腔癌まで幅広く歯科・口腔外科診療を行っている

★特に口腔癌、顎変形症、顎関節症、顎顔面外傷、神経損傷には力を入れ、365日24時間体制で救急医療を実施している。顎関節症、唾液腺疾患には内視鏡を使用した低侵襲外科を行っている。また全身麻酔、入院施設を利用した障害者歯科治療も積極的に行い、日帰り手術(デイサージャリー)を実施している

★外来には口腔腫瘍外来、口腔内科外来、月に1日~2日全身麻酔下に顎変形症や顎骨腫瘍などの上下顎骨切り手術などの口腔外科手術を行っている。とくに下顎前突症に対するパラレル法(下顎枝矢状分割術)は顎関節にやさしい手術で最も得意な手術である。輸血は自己血輸血を積極的に行っている。当院は神経修復手術にも力を入れ、院長の著書に「下歯槽神経麻痺・舌神経麻痺」があることから全国から顎顔面領域の神経麻痺症例が集まってくる。さらに東京歯科大学では急性期神経機能修復外来も担当している。また訪問診療にも力を入れ、摂食嚥下リハビリテーションや口腔ケア、歯科治療のため毎日出動している

★当院は、日本口腔外科学会関連研修施設、日本障害者歯科学会研修施設、日本顎顔面インプラント学会研修施設、厚生労働省認定歯科医師臨床研修施設である。関連施設として、OMFメディカルサービスと居宅介護支援事業所「かがやき」を併設し、医療と介護の連携がスムーズに行えるようにしている。
症例数 ★11年度の初診患者数は、1,728人、外来のべ患者数は49,426人。約2,000例に外来手術が実施されており、その多くは埋伏歯抜歯、良性腫瘍、嚢胞摘出などであった。年間入院症例は約100例で、そのうち全身麻酔手術は約80例、局所麻酔手術は約20例であった。入院手術の内訳は、顎変形症手術、腐骨除去(皿状形成術)+灌流療法、良性腫瘍切除術、悪性腫瘍切除術、顎嚢胞摘出術、顎骨再建、顎骨骨折手術、埋伏歯抜歯、障害者歯科治療、インプラント手術、消炎手術、小帯切除などであった

★口腔癌に対しては、当院の口腔腫瘍外来で診断(細胞診、生検など)を行い、進行した癌は東京歯科大学口腔外科および東京歯科大学口腔がんセンターと連携をとりながら治療する。主に手術療法を主体に、化学療法、放射線治療など集学的治療を行う。術後は当院にて抗癌剤の補助療法を行っている。7年間に当院で治療を行った口腔悪性腫瘍総症例数は64例で、口腔癌の病期別分類はstage IV:30%、III:24%、II:24%、I:22%であった。
医療設備 歯科用外来ユニット9台、手術室2室、口腔内科診察室1室、訪問診療ユニット、訪問診療車、ドレーゲル全身麻酔器、コーンビームCT (KODAK)、オルソパントモX線撮影装置、デンタルX線撮影装置、セファロX線撮影装置、口腔外吸引装置、AED、生体情報モニター2台、電子カルテ10台、患者説明用モニター12台、オートクレーブ4台、ガス滅菌機1台、インプラント3種類(ブロ-ネマルクシステム、カルシテックシステム、ITIシステム)、インプラント用CAD CAM、ストライカー内視鏡システム、顎関節内視鏡1式、唾液腺内視鏡1式、Nd-YAGレーザー。
所属スタッフ 佐々木研一院長(口腔外科、顎顔面インプラント、口腔癌)、志村秀人医長(口腔外科)、福澤幸子医局長(口腔外科)、根本淳医員(口腔外科)、山本英三医員(歯科麻酔科)、松村真太郎医員(口腔外科)、野田康平医員(口腔外科)、作間巧医員(口腔外科)の常勤医師8名。山根源之東京歯科大学名誉教授(口腔外科、口腔内科、老年歯科、口腔癌)、一戸達也東京歯科大学主任教授(歯科麻酔)、佐藤一道講師(口腔外科、口腔癌)、花上伸明講師、緒方奏(歯科麻酔、障害者歯科)、福山達郎(小児歯科)、ラウドン礼乃(矯正歯科)、田鶴濱泰子(矯正歯科)の非常勤医師8人。そのほか臨床研修医3~6人

★認定・資格関係では口腔外科:指導医3人・専門医4人・専修医4人、歯科麻酔:専門医1人・認定医2人、矯正歯科:認定医2人、小児歯科:指導医1人・専門医1人、日本癌治療認定医機構認定暫定教育医1人、日本顎顔面インプラント学会指導医1人・専門医1人、DGZI(ドイツ口腔インプラント学会)認定医1人、日本障害者歯科学会指導医1人・認定医2人、歯科医師臨床研修指導医1人、日本医師会認定医療安全推進者3人、歯学博士5人。院長は東京歯科大学口腔外科臨床准教授も兼任。
所属医師 佐々木 研一 1953年生まれ 東京歯科大学歯学部卒
  • セカンドオピニオン受入 〇
  • 初診予約 〇
  • 主治医指名 〇
  • 執刀医指名 〇

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 千葉・茨城」(ライフ企画 2012年11月)

インフォメーション

佐々木歯科・口腔顎顔面ケアクリニックを見ている方は、他にこんな病院を見ています

佐々木歯科・口腔顎顔面ケアクリニックの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。