すべて
病名
 × 
  • 気管支喘息

    きかんしぜんそく

    息を吐く時に、「ゼイゼイ」「ゼロゼロ」「ヒューヒュー」といった音がする病気です。これは気管支という、のどと肺をつなぐ通…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • アレルギー性鼻炎

    あれるぎーせいびえん

    「くしゃみ、鼻みず、鼻づまり」が、慢性にまたは季節の変わりめに起きる病気です。

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 喘鳴性気管支炎

    ぜんめいせいきかんしえん

    乳幼児の場合、息を吐く時に、「ゼイゼイ」「ゼロゼロ」「ヒューヒュー」といった喘鳴がしても、それがすべて喘息による症状と…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • かぜ症候群

    かぜしょうこうぐん

    発熱、鼻みず、咳、時に下痢などの胃腸症状を伴う病気で、さまざまな種類のかぜウイルスが原因です。かぜウイルスの種類は無数…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • インフルエンザ

    いんふるえんざ

    流行するインフルエンザの原因ウイルスにはA型とB型があります。ともに、変異といって少しずつ形を変える性質があるため、私…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 急性気管支炎

    きゅうせいきかんしえん

    急性上気道炎症状(咳、鼻みず、発熱)に数日遅れて発症する湿性咳嗽(痰の絡んだような咳)や発熱を伴う呼吸器疾患です。気管…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 細気管支炎

    さいきかんしえん

    ウイルス感染による細気管支を中心とした下気道の炎症性疾患です。呼気性喘鳴(息を吐く時に聞かれるゼーゼー、ヒューヒューと…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 肺炎

    はいえん

    肺胞領域を中心とした炎症を主体とする下気道感染症です。肺胞領域は、肺胞上皮細胞と肺胞上皮細胞に囲まれた肺胞腔とからなる…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 胸膜炎と膿胸

    きょうまくえんとのうきょう

    胸膜は、肺の表面をおおう臓側胸膜と胸壁にある壁側胸膜からなり、その間を胸膜腔といいます。胸膜腔には少量の液体(胸水)が…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 異物誤吸入

    いぶつごきゅうにゅう

    いろいろな物質が気道内に進入して、気道異物として気道閉塞を起こすことをいいます。以下ではとくに気管・気管支異物について…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 扁桃肥大

    へんとうひだい

    咽頭粘膜下には多数のリンパ節小胞が分布しており、これらが集まったものを扁桃といいます。咽頭扁桃、耳管扁桃、口蓋扁桃、舌…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 急性扁桃炎

    きゅうせいへんとうえん

    扁桃炎は扁桃の炎症であり、ウイルスや細菌の感染により起こります。口蓋扁桃は発赤・腫大し、時に白い滲出物が付着することも…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気

  • 睡眠時無呼吸といびき

    すいみんじむこきゅうといびき

    睡眠時無呼吸は睡眠障害のひとつで、睡眠中の人が何回も呼吸を停止(無呼吸)するものです。睡眠時無呼吸は原因により、閉塞型…

    カテゴリー  子どもの病気 » 呼吸器の病気