小沢皮膚科クリニック

専門医より推薦を受けた診療科目・診療領域

小沢皮膚科クリニックは、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。
このページでは、専門医より推薦を受けた分野(科目、領域)の特色や症例数、所属している医師について取材・調査回答書より記載しています。 ※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

皮膚科

分野

皮膚科

特色

正確な診断と、患者さんへの説明と同意の上の治療を心がけている。特にアトピー性皮膚炎に対しては、疾患、治療に関してしっかり説明し、治療は科学的根拠に基づく標準治療を行っている。薬剤の塗り方を詳しく指導し、治療に対する不安が少なくなるように努力している。食事、化粧品かぶれを含む悪化因子の検索(プリックテスト、パッチテスト)を行っている。

症例数

年間の外来手術件数180件。漢方薬を治療の選択肢の一つとして用意している。皮膚の腫瘍、アザ、ホクロの診断にダーモスコピーを使用。爪白癬に対して正確に診断した上で、積極的に内服薬で治療。イボに対しては、標準的な液体窒素による治療以外に、痛くない付け薬による治療も可能。巻き爪に対しては、フェノール法手術、シリコンチューブ装具によるガター法、超弾性ワイヤーによる爪矯正、ドイツVHO式爪矯正法を施行。円形脱毛症に対して、液体窒素療法、外用薬による接触免疫療法を行う。創傷、熱傷、褥瘡に種々の創傷被覆剤を積極的に使用。ニキビ、シミ、シワにグリコール酸、サリチル酸マクロゴールによるケミカルピーリングを施行。創傷の縫合、皮膚小腫瘍の切除を外来で施行。炭酸ガスレーザーによる皮膚腫瘍、ホクロの治療を行う。尋常性白斑、掌蹠膿疱症にナローバンドUVB治療を行う。乾癬には紫外線療法、ビタミンA酸内服、重症例には免疫抑制剤の少量内服療法を行っている。Qスイッチルビーレーザーによるシミ、アザ(赤アザ以外)の治療を行っている。半導体レーザーによるレーザー脱毛を行っている。再診のみ電話による順番予約が可能。http://www.tcda.jp/ozawa/

医療設備

ナローバンドUVB照射装置、半導体レーザー、炭酸ガスレーザー、Qスイッチルビーレーザー、ダーモスコピー、ウッドランプ、コンピューター肌分析装置など。

所属スタッフ

小澤雅邦。
  • セカンドオピニオン受入 ○
  • 初診予約 ×
  • 主治医指名 ○
  • 執刀医指名 ○

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 東京都版」(ライフ企画 2011年11月)

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

インフォメーション

小沢皮膚科クリニックを見ている方は、他にこんな病院を見ています

小沢皮膚科クリニックの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
名医の推薦分野について
名医の推薦分野に掲載する情報は、ライフ企画が独自に調査、取材し、出版する書籍、「医者がすすめる専門病院」「専門医が選んだ★印ホームドクター」から転載するものです。出版時期は、それぞれの情報ごとに記載しています。全ての情報は法人としてのQLifeの見解を示すものではなく、内容を完全に保証するものではありません。