日本医科大学呼吸ケアクリニック

専門医より推薦を受けた診療科目・診療領域

日本医科大学呼吸ケアクリニックは、複数の有名専門医(※)の間で「自分や家族がかかりたい」と推薦されています。
このページでは、専門医より推薦を受けた分野(科目、領域)の特色や症例数、所属している医師について取材・調査回答書より記載しています。 ※推薦、選定して頂いた有名専門医の一覧表

呼吸器内科

分野

呼吸器内科

特色

運営の特徴は、①気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、睡眠時無呼吸症候群、在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法に関する専門医療を行っている、②患者サービスに力を入れ、特に待ち時間を短縮するため完全予約性とし、検査よりも患者の指導、教育を重視している、③他の診療所や病院との連携に力を入れ、遠方の人でも継続治療が受けられるようにしている、④診療のレベルを上げるために日常診療に関する研究を行い、成果をメディアを通じて啓蒙する情報発信源となるよう努力している。木田特任教授を中心とする医療チームが専門性の高い医療を行っており、特にCOPDについては専門医療機関がほとんどない中で高い診療レベルを示し、全国からの受診がある。

症例数

03年12月に開院以来、11年4月末までの受診者の総数は8,360人であり、睡眠時無呼吸症候群3,171人、COPD 2,160人、気管支喘息 2,141人、その他 888人であった。在宅酸素療法は191人、在宅人工呼吸療法 6人、睡眠時無呼吸症候群に対するCPAP治療は688人に達している。23区を含む東京都が5,629人、埼玉県 880人、千葉県 806人、神奈川県 719人、その他、北海道、九州を含むほぼ全国からの受診326人であった。通院が困難な場合でもホームドクターと連絡をとりながら在宅呼吸ケアを推進している。睡眠時無呼吸症候群は高血圧、糖尿病を合併することが多い。必要に応じ付属病院の内分泌代謝科、循環器科などの専門各科を紹介し、医療連携を重視した高度の診療レベルを図っていることが他施設と異なった特徴。詳しくはhttp://rcc.nms.ac.jp/を参照。

所属スタッフ

木田厚瑞特任教授・所長、茂木孝、山田浩一、石井健男、服部久弥子、楠裕司。

所属医師

木田 厚瑞  1945年生まれ 金沢大学医学部卒、同大学院修了
  • セカンドオピニオン受入 ×
  • 初診予約 ○
  • 主治医指名 ○
  • 執刀医指名 /

○=可能 △=条件付きで可 ×=不可 /=未回答

「医者がすすめる専門病院 東京都版」(ライフ企画 2011年11月)

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

近くで施設の様子がわかる診療所

あおぞらクリニック新宿院

住所:
東京都新宿区新宿3-18-1 しんじゅく一色ビル6F
診療科目:
性病科
口コミ3

あおぞらクリニック新橋院

住所:
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル330・339
診療科目:
性病科
口コミ15

インフォメーション

日本医科大学呼吸ケアクリニックを見ている方は、他にこんな病院を見ています

日本医科大学呼吸ケアクリニックの近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
名医の推薦分野について
名医の推薦分野に掲載する情報は、ライフ企画が独自に調査、取材し、出版する書籍、「医者がすすめる専門病院」「専門医が選んだ★印ホームドクター」から転載するものです。出版時期は、それぞれの情報ごとに記載しています。全ての情報は法人としてのQLifeの見解を示すものではなく、内容を完全に保証するものではありません。