会員限定この記事を読むと10pt 進呈!!

新規会員登録(無料) ログイン

[医療人] 2017/01/13[金]

いいね!つぶやく はてなブックマーク

患者のこと、地域のことを第一に考えながら、独自の工夫で医療の最前線に取り組んでいる開業医の先生。そんな先生達の、診療現場、開業秘話、人生観、休日の過ごし方、夢などを、教えてもらいました。

ウィメンズクリニック布谷 布谷隆明院長

社会貢献のできる医師を目指して

 子供の頃の夢は、プロ野球選手か総理大臣と公言して憚らなかった私が、医師を志したのは高校生になってからでした。大学受験を控えて本気で将来を見据えたとき、京都大学を出て内科医になった叔父に影響を受け、社会的に貢献できる仕事だと思って医学部へ進学しました。大学6年生時の実習で患者さんと接するうち、産婦人科に魅力を感じるようになりました。産婦人科では、病気と誕生という両方の分野にかかわることができます。患者さんの人生のライフステージをサポートしていきたいと思って産婦人科の道を選びました。

 大学卒業後は京都大学産婦人科に入局し、兵庫県立尼崎病院、岡山の倉敷中央病院、神戸パルモア病院などに勤務。そういった大きな病院ではお産だけでなく、悪性の子宮がんや卵巣がんなどの治療や手術に携わり、医療の点でも充実感を持って勤めていました。その後、50代後半に、芦屋で今のクリニックを開業しました。

QOL改善も目指す産婦人科の医療とは

 病院勤務時代は、診察から治療、手術とその後の経過もすべて診ることができていましたが、開業したオフィスクリニックでは自分だけでできることは限られています。たとえば当院では妊婦さんの診察をしていますが、お産の際には他の医院へ紹介します。婦人科の悩みを抱えてこられた患者さんに何か疾患が見つかった際には、信頼できる病院へ紹介します。

 また、何の自覚症状もなく検診を受けた患者さんの中に、早期のがんが見つかることもあります。婦人科のがんに関しては、検診さえ受ければ早期に発見することが可能ですが、検診の受診率は低いのが現状です。少しでも違和感があれば検診に来てほしいという思いもあって、当院ではさまざまな外来を設けています。思春期の女性から更年期を迎えた女性はもちろん、患者さんのQOLの改善まで診ることのできるクリニックであり続けることを目指しています。

開業医としてできること

 開業して10年、何の準備もなく始めたクリニックだったので、時間だけがあっという間に経ちました。大きな病院の場合、医師のほかに看護師、事務など各担当のスペシャリストに、それぞれの仕事を任せることができました。しかし開業後はほぼすべての業務を私ひとりでやらなければいけません。診療以外にもやることはむしろ増えた部分も多いです。それでも何とかやってこられたのは、ひとえに優秀なスタッフたちのおかげです。

 また、当院には婦人科以外の病気を抱えた患者さんも来られます。人間の体は良性・悪性に限らず、さまざまな病気を抱えるものです。開業医としてできることは、検診して病気を早期に発見し、安心できる専門の医療機関に紹介することです。だからこそ正しい診断と信頼できる医療機関との連携が不可欠です。

 ひとりでは限られたことしかできませんが、優秀なスタッフと信頼できる医療機関に助けられながら、これからも患者さん一人ひとりに寄り添う医療を提供できるよう努めていきたいと思っています。

取材・文/佐藤裕子(Yuko Sato)
フリーライター。大手企業で、旅行・スクール関連の原稿作成に携わり、その後経験を活かしフリーに。独立後はWEBサイトを中心に、医療、旅行、求人などの取材、執筆を行っているほか、手作りアクセサリーのデザイナーとしても活動する、2児の子を持つパワフルママライター。

ウィメンズクリニック布谷

医院ホームページ:http://womens-clinic-nunotani.jp/

JR「芦屋駅」から徒歩1分、改札を出てすぐのところにあるモンテメール西館5階。モンテメール駐車場利用の場合は60分無料券あり。詳しい道案内は医院ホームページから。

診療科目

産科/婦人科

布谷隆明(ぬのたに・たかあき)院長略歴
昭和49年 三重大学医学部卒業、京都大学産婦人科で研修 Human+(生命を抱きしめる医学)
兵庫県立尼崎病院産婦人科
京都大学産婦人科研究室
倉敷中央病院産婦人科部長
平成4年~平成19年3月 パルモア病院院長
兵庫臍帯血バンク理事
平成19年9月ウィメンズクリニック布谷開院
文部科学省 再生医療実現化プロジェクト「研究用臍帯血幹細胞バンク整備」 「研究内容の審査委員会」委員


■所属・資格他
日本産婦人科学会専門医、医学博士、日本美容皮膚科学会員、日本抗加齢美容医学会員、


記事を読んでポイント獲得!

10pt 進呈!!

この記事を読んで
簡単なアンケートに回答すると、
"Amazonギフト券に交換できる"
QLifeポイントを獲得できます!

おすすめの記事

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます。
記事の見出し、記事内容、およびリンク先の記事内容は株式会社QLifeの法人としての意見・見解を示すものではありません。
掲載されている記事や写真などの無断転載を禁じます。