日本大学医学部附属板橋病院

パーキンソン病には笑いがだいじ

診療科目:脳神経外科 QLife会員さん 50代以上女性(2021年06月17日投稿) 8年前に脳深部刺激療法をしてもらった。
その後、3ヶ月に一度、66歳のパーキンソン病の夫を連れに通っている。
大学病院なのに、先生の診察時間は長い。
単に刺激の調整だけでなく、よく話してくれる。
まだまだ長生きするんだから、頑張らなきゃ、とか、おくさんをだいじにしなきゃとか。
楽しく生きなきゃって教えてくれた。行くと笑ってしまう。
ポジティブな考えがだいじって教えてくれる。
連れて行く私が先生に会いたいって思う。
施設は古いけど、スタッフはきちんとしている。
会計も早い。 不適切な口コミを報告

関連する疾患

パーキンソン病に関する

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

日本大学医学部附属板橋病院の他の口コミ

日本大学医学部附属板橋病院の近くにある病院の口コミ

インフォメーション

日本大学医学部附属板橋病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

日本大学医学部附属板橋病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

医療機関の情報について
掲載している医療機関の情報は、株式会社ウェルネスより提供を受けて掲載しています。この情報は、保険医療機関・保険薬局の指定一覧(地方厚生局作成)をもとに、各医療機関からの提供された情報や、QLifeおよび株式会社ウェルネスが独自に収集した情報をふまえて作成されています。
正確な情報提供に努めていますが、診療時間や診療内容、予約の要否などが変更されていることがありますので、受診前に直接医療機関へ確認してください。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。