神経内科担当医および外来、病棟スタッフに感謝

Qさん (2012年09月07日投稿) 平成22年の夏、主治医の糖尿病内科医の紹介で神経内科を初診しました。
糖尿病性神経障害での足の慢性疼痛は薬剤で和らぎはするけどそれは根本治療にはなっていない。
神経そのものの修復治療はあるんだろうかと考えた結果の神経内科受診でした。
初診で30分以上医師と疼痛の現状と他の神経障害疾患について話し合いをしました。
効くかどうかはやってみないとなんとも言えないけど、点滴での治療法があるので入院して受けてみますか?の問いに迷わず「はい」と返答しました。
初めて会う医師との問診のやり取りの中でこの方に任せればなんとかなるかも知れないと100%ではないけども確信を持ちました。
メインの点滴の他にステロイドパルスも行いたいとの担当医のお考え。
主病が糖尿病ってことを把握した上で主治医とも相談しての治療開始。
試行錯誤を繰り返しての2年間で6回の治療入院。
現状は改善したものもあれば変化のないものもあったりという状況です。
退院後、副作用にちょっとの間悩みましたが、治療入院をして良かったと思います。
神経内科の病棟スタッフの方々の看護・接遇も行き届いていると感じました。
私の場合、ステロイドパルスを行っても血糖値コントロールは悪化しませんでした。
今年8月の入院をもって一旦この治療は終了です。
外来での新しい展開や疼痛緩和薬の見直し等も含めて次のステップに入りました。
足先の痛みが完治することはないだろうと言われていますが、引続きこの神経内科医の治療方針を信頼して受診を続けようと思います。 不適切な口コミを報告

関連する疾患

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

中部労災病院の他の口コミ

中部労災病院の近くにある病院の口コミ

インフォメーション

中部労災病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

中部労災病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。