大阪市立大学医学部附属病院

看護師最先端機器を駆使した高度な手術に対応

手術室に関する口コミ 回答者:40代  女性  勤務先:病院(200床以上) 最先端(のものも、それに近いものも)の医療、手術技術が提供できます。
良い面としては、近年普及している心臓血管外科のタビ手術(胸を大きく切開せず、カテーテルを使って心臓を動かしたまま人工弁を装着する心臓弁膜症の治療方法)、ロボット補助手術(ダヴィンチ)手術、その他、食道手術(そのほとんどが頸部・胸部・腹部の3領域)肝胆膵手術(膵頭十二指腸切除術やその他腹腔鏡手術)、ハイブリッド手術室(手術台と心血管X線撮影装置を組み合わせた手術室)を使用したアンギオ手術(血管を可視化した状態で行う手術)や脊椎手術を多岐に行っています。 2015年12月20日投稿

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

大阪市立大学医学部附属病院の他の口コミ

大阪市立大学医学部附属病院の近くにある病院の口コミ

インフォメーション

大阪市立大学医学部附属病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

大阪市立大学医学部附属病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。