心療内科発祥の地です

健康になりたいさん 30~40代男性(2008年03月29日投稿) 心療内科を初めて開設した病院です。科としての経験の蓄積は半端じゃありません。併せてアレルギーにも対応しています。
また大学病院ですから、設備は充実しているし、心療内科に通いながら、他の科に容易に受診することが出来ます。
自律神経失調症を改善するため、自律訓練も行っています。
また人間本来の治癒力を高めるための、絶食療法も行っています。
これだけ色んな経験・知識・技術の蓄積があるためか、大阪など離れた都府県から患者さんがやってくることもあります。
惜しむらくは、人事異動が頻繁なため、担当医が良く変わります。

(追記) 2008/04/01 整形外科の柔軟性にビックリ

九大病院の整形外科は東洋医学も取り入れています。
漢方薬の処方は多くの病院・診療所でも既になされていることですが、ここの整形外科の凄いところは、整体術やカイロプラクティックをも取り込んでいるところです。そのための授業もあるそうです。
西洋医学に固執せず、患者さんを救うためにあらゆる努力を惜しまない姿勢はすばらしいです。
まだ、いくらかは試行錯誤の面があるようです。
でも既に知り合いのカイロプラクティックをなさっている方は、大変な脅威を感じているようです。
また、リハビリ室がとても広くて立派です。
新築された南棟の一階にあるのですが、まるでスポーツジムに来たかのようです。
メディカル整体を実施しているところは、日本では、東京のある診療所と九大病院の整形外科のみです。

(追記) 2008/05/09 地域基幹病院ならではの高度なシステム化に驚き

大病院ですので、これまでに何度も色んな科で診察や入院をしてきました。
今回、かつて入・通院の経験のある心療内科を受診して来ました。
以前にかかっていたとはいえ、担当医も以前とは別の方となりました。
担当医がよその病院へ出向するのは、大学病院であることの宿命であり、かつ患者にとっては難点です。
その一方、以前のカルテ及びレントゲンなどの画像、その他の資料がサーバ内に保管され、瞬時に検索・表示されるので担当医が変わっても、かなり容易に引継ぎが完了します。
とはいえ、およそ2年ぶりであったため、新たな担当医である、浅野医師は1時間半ほどもかけて色々と話を聞いてくださいました。
患者の多い病院としては、ちょっとした驚きです。それだけ医局員も多いのでしょう。

最初に驚いたのは、25年以上の耳鼻科での入院や手術内容までオンラインで出力されたこと。
このような患者情報の高度システム化により、医師もその患者の持病を瞬時に知ることが出来、コミュニケーションが円滑に進みます。
その上1時間半にも渡る問診。自分がかなりさらけ出せたように思います。

そして最後に驚いたこと。
会計が原則自動化されATMのような、医療費自動支払い装置があり、自分の会計番号が装置上の表示板に表示されたら、以降自由な時間に支払いを行うことが出来ます。
以前は会計窓口から呼ばれて支払っていたため、会計所の椅子にずっと座りっぱなしで待っていましたが、
今回はそのような時間を無駄にする必要がなくなり、会計処理が終わるまでの間に病院そばの薬局に処方箋を渡してきました。
戻ってきたら自分の番号が表示されていたので支払い、それが終わって薬局に行ったら薬が用意されていました。
このように医療情報のみならず会計処理も自動システム化されたことにより、時間を有効活用できるようになりました。
さすがは大病院と感心しました。 不適切な口コミを報告

関連する疾患

アレルギーに関する

自律神経失調症に関する

QLifeでは次の治験にご協力いただける方を募集しています

治験参加メリット:専門医による詳しい検査、検査費用の負担、負担軽減費など

九州大学病院の他の口コミ

九州大学病院の近くにある病院の口コミ

インフォメーション

九州大学病院を見ている方は、他にこんな病院を見ています

九州大学病院の近くにある病院

カテゴリから病院を探す

おすすめの記事

病院情報について
病院情報は、QLifeおよび株式会社ウェルネスの独自収集情報、各都道府県の公開情報、医療機関からの情報提供に基づくもので、内容を完全に保証するものではありません。 受診の際は必要に応じ、診療内容、予約の要不要など、直接医療機関にお問い合わせください。 当サービスの利用により生じた損害についてQLifeおよび株式会社ウェルネスは賠償の責任を一切負いません。
口コミについて
口コミは、受診など、医療機関との実際の関係を持った第三者の主観によるもので、法人としてのQLifeの見解を示すものではありません。 あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。